たまひよのわいわい日記

楽天経済圏、楽天情報、ポイ活、コジ活、お得情報、ガジェット系のブログを書いています

ポイ活勢は必須!?BIGLOBEモバイルの解説

こんにちは、たまひよです。

 

今回はBIGLOBEモバイルについて解説したいと思います。

実はかなり以前から書きたいと思っていました。

見終わって内容が良ければこちらのツイートをリツイートなどで拡散よろしくお願いします。

 

解説というよりかは一般人に内容を理解させている姿を動画で配信するという構想があったのですが諸般の事情があってコンテンツ全てを出し切ることができなかったので企画倒れとなりました。

 

9月版公開しています。

 

 

 

 

概要

 

BIGLOBEモバイルは運営母体が老舗プロバイダー(ISP)事業者のBIGLOBE、更にKDDIの子会社ということもあり格安SIM(MVNO)の中でもネームバリューはOCNに次いで高いです。

価格ドットコムの格安SIMランキングの音声SIM項目でも常に上位にいます。

しかもこれからご紹介するキャンペーンなしの状態の金額、品質で4位や3位です。

キャンペーン値引きを入れるとぶっちぎりの1位だと思います。

 

実は私のメイン回線はauで契約しているのですが『ピタットプラン』という使った分だけ払っていく従量制のプランに変えていてメインの通信はBIGLOBEモバイルのSIMが刺さったサブ機やテザリングでまかなっています。 

大手キャリア(MNO)を使ってる人の乗り換え先として従来の格安SIM(MVNO)というと値段は落ちるのでそこだけを見れば良いことはありますが速度に関しては絶望的な遅さになったりというイメージが多く中々乗り換えに踏み出せない方も多かったと思います。

実際に店頭で営業していてもドコモやSoftBankから格安に転出したもののデータ容量が少なく速度も遅いから戻したいというお客様も一定いて品質に関しては大手キャリア(MNO)から卸されたものを使っているので実際問題として悪かったです。

しかしBIGLOBEモバイルは速度測定結果ももちろん後に載せますがめちゃくちゃ爆速なので値段だけではなく品質面でも心からオススメできます。

 

お問い合わせが多かったので追記しますがMNPでメイン回線を移行しても問題なく使えるレベルの品質ではありますが基本的には純新規で回線追加の方が楽です。

理由はメイン回線をMNPする場合は更新月、端末の分割(割賦)残金などを考慮しないとダメだからです。

BIGLOBEは他社とは違い、MNPでも純新規でも特にキャンペーンは変わらずに最安維持費200円から持てるので純新規で作っちゃった方が楽です。

あとgooSimの記事も書かれていますがどちらがオススメですか?というお問い合わせも多かったです。

BIGLOBEモバイルはSIMサービスが強く端末値引きも強い、gooSimは取り扱い端末と値引きが強いがSIMは維持費も高く弱い、と両者交わらないものだと思っています。

7/15より端末セットの特典もアップしていますのでBIGLOBEモバイルだと両方完結することができます。

gooSimは端末セットの価格にパンチがありますので余ってるSIMを活用する端末仕入れに利用するのはいいと思います。

直近でもgooSimでRedmi Note9sを1,800円で購入しましたのでそちらを記事にまとめています。

よければご覧ください。

 

 

また、TBSテレビ「マツコの知らない世界」でも取り上げられたポイ活やポン活をする際にもめちゃくちゃ有能な回線なのでそういう視点でも見ていただけるとありがたいです。

尚、本記事では需要の兼ね合いもあり音声プランのみの紹介とさせていただきます。

また、本記事の趣旨はサブ回線を格安で持つことになっていますのでご理解をお願い致します。

本記事は執筆時の2020円8月のキャンペーンや統一審査基準を元に執筆しています。

キャンペーン内容や統一審査基準は随時変更がありますので詳細はキャンペーンリンクからご確認をお願いします。

お申し込み月半ばであってもキャンペーン変更がありますのでご注意ください。

実体験を元に執筆しています。

お申し込みは自己責任でお願い致します。

また、キャンペーンの詳細、Gポイントの付与に関してのお問い合わせはBIGLOBEモバイルに直接お問い合わせをお願いします。

 

 

ポイ活、ポン活としてのサブ回線

こちらは解説するまでもないと思いますがLINE Payの5%オフクーポンや景品抽選への複数応募などに使えます。

1回線だけでちまちまやってても倍率が低かったりと弊害しかないので複数端末、複数回線で攻めましょう!

せどりするにしてもLINE Pay5%オフクーポンは大きいので活用していけます!

自分はLINE Payクーポンは毎月使い切ります。

なんぼあっても足りません。。。

その他5回線持ったとしてもかなり安いので自分はテザリングとして使ってたりします。

 

月額料金

前述の通り、BIGLOBEモバイルでは音声+データプランの需要が圧倒的なのでデータプランは割愛します。

料金は下記図の音声通話SIMの欄を見て契約したいデータ通信容量で値段が決まるという非常にシンプルです。

BIGLOBEモバイルではdocomo回線、au回線の2つから選択することができます。

キャンペーンの項目で解説しますが最初に申し込む時は絶対にdocomo回線を選択しましょう。

また、SIM単体での契約か端末購入するかを選ぶことができます。

現在端末セット特典のキャンペーンが非常に強いのでサブ端末を持ってない方や買い足しを検討している方はこの機会に一緒に購入しましょう!

f:id:tamahiyotube:20200816031853p:plain

通話をよくする方は10分かけ放題や90分や60分という時間まではかけ放題という音声通話のオプションも用意されています。

図の通り通常の通話料金は大手キャリア同様20円/30秒ですが、『楽天でんわ』のようなIP電話アプリの『BIGLOBEでんわ』を使用して発信することにより9円/30秒になります。

ナビダイヤル時報などは別料金になりますのでご注意ください。

f:id:tamahiyotube:20200816032013p:plain

データ容量のオススメは3GBプランです。

理由は後述するキャンペーンの適用条件の足切りラインが3GBだからです。

あとはメイン回線をMNPしても満足できる品質だと個人的には思っていますが本記事の趣旨がサブ回線としての運用のおススメになっていますので維持費が一番安い3GBプランがいいからです。

SIMタイプはau回線の方が爆速です。

でも最初に申し込むのは絶対にdocomoで!

 

家族回線割引

BIGLOBE1個人で最大5回線まで所持することができます。

1回線目を主回線として2回線目以降を家族回線として契約した場合、家族回線割引が2~5回線目に適用されます。

割引額と期間は200円/永年です。 

尚、家族回線という名称ですが利用者は勿論自分で問題ありません。

BIGLOBEへの利用者登録も本人で問題ないです。

自分は勿論5回線いってます。

この後解説するキャンペーン価格と解約抑止施策を考えると5回線持っても損はありません!

尚、受付は1日最大3回線までと思われるのでご注意ください。

 

エンタメフリーオプション(月額480円)

BIGLOBEモバイルの人気の一つとしてエンタメフリーオプションがあります。

これは指定のアプリはデータ通信量を消費しないというものでデータ通信料が多い動画や電子書籍サービスが指定アプリとなっています。

一覧はこちら。

f:id:tamahiyotube:20200816033037j:plain

YouTube、U-NEXT、Apple Music、Amazon Music、LINE MUSIC、dヒッツ、dマガジンや楽天Koboなどメジャーなアプリばかりですね。

これらが外出先でもデータ通信量を消費せずに使い放題なので若い世代にも人気です。

中学生に上がるお子様とかはデータ通信量も3GB、YouTubeなどが見放題のエンタメフリーオプションがあれば基本的に大丈夫だと思います。

BIGLOBEモバイルでは現在、新規契約と同時にエンタメフリーオプションのお申し込みで480円の月額が半年間無料になります!

これはめちゃくちゃ熱い特典なので是非利用しましょう!

 

初期費用・各種手数料

ここはサラリといきたいと思います。

 

事務手数料3,000円

SIM発行手数料394円

解約金1,000円

MNP転出料3,000円

 

SIM発行手数料があること以外は大手キャリアと同じですね。

 

通信速度

冒頭から通信品質に関しても爆速と絶賛していますがどのくらいなのか。

実際の計測結果がありますのでご覧ください。

f:id:tamahiyotube:20200816042559j:plain

下り約74MbpsMVNOの中ではかなり早いですね!

楽天モバイルMVNOとかリアルに6Mbpsとかしかでなくて品質に関しては良い気分で使ってたことないのでBIGLOBEのこの速度はヤバすぎます。

このくらいあれば動画視聴含む全てが安定するのでメインキャリアとしても十分使っていけると思います。

 

必要物

基本的な本人確認書類です。

健康保険証など顔写真がないものは発行から3カ月以内の住民票などの補助書類が必要なので注意です。

尚、毎月の支払いはクレジットカードのみとなります。

Kyashを含むデビットカードは利用できないのでご注意ください。

LINE VISAカードもエラーを吐くという報告が一部あります。

 

キャンペーン

BIGLOBEモバイルでは現在複数のキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンがバグりすぎてて最強なんです。

 

6カ月間1,200円/月値引きキャンペーン

こちらは音声+データプランの3GB以上をご契約の方が適用できます。

音声+データプランの3GBは1,600円/月なのでそこから1,200円引くと400円/月で回線の維持ができます。

プランの項目で解説した家族回線割引とも重複適用できますので家族回線に関しては更に200円割引が入ります。

サブ回線が200円から持てます🔥

半年経ったら・・・と思う方がいらっしゃると思いますがそれは後にご案内するBIGLOBEからの解約抑止施策で解決できます。

5回線持っても維持費1,200円は安すぎます!

維持費が安すぎるのと割引期間も長いので収支計算するときにも楽ですね!

因みに初月は無料です🔥

 

docomo回線からau回線に切り替えでGポイント500ポイント×12カ月プレゼントキャンペーン

名前の通りですがdocomo回線からau回線に切り替えた方を対象にGポイントが500ポイント×12カ月間プレゼントされます。

f:id:tamahiyotube:20200823013129p:plain

適用条件はこちら。

また本記事で解説しているキャンペーン②、③はBIGLOBE的にはタイプDからタイプAへの切り替え特典として同じ適用条件としています。

赤文字注釈は以前からありましたが開通初月に切り替えを行っても私の場合は切り替え手数料請求もなかったですし、Gポイントも全て付与されていました。

結局請求するか、Gポイントを付与するかはBIGLOBEモバイルの匙加減なので心配な方は3カ月待ってから切り替えを行いましょう。

また本キャンペーンの期限は9/30までとなっていますが期限更新措置が何回か取られていますので今後も実施する可能性は大いにあります。

 

Gポイントの詳しい解説は後程します。

獲得したポイントはBIGLOBEの利用料金に充当できるので0円で維持することができます。

プランの解説でもお話ししている通りau回線の方が速度は速いので品質を上げることにポイントプレゼントが付随していて最高です。

因みに回線タイプを変更しても前述の1,200円割引は消えないので主回線は-100円、と実質マイナスで回線を運用できます。

 

※2回線目以降は非適用になるよう急遽改悪されました。

 

au回線への切り替え事務手数料、SIM発行手数料無料キャンペーン

docomo回線からau回線へと切り替える際に通常は切り替え手数料として3,000円、SIM発行手数料として394円が発生します。

しかし9/30までに切り替え申請をしている方はそれらの手数料が無料になります。

Gポイント特典の為にも切り替えは必須なので9/30までに忘れずにやりましょう!

キャンペーン確認をして実施してなければdocomo回線のままでも速度はまあまあでますので無理に切り替えなくても大丈夫です!

キャンペーン②、③の改悪をもって感じたことはBIGLOBEモバイル的にはGポイント付与での顧客獲得をあまりしたくないのかなぁということです。

まぁ、このキャンペーンがなくても維持費200円から使える時点で黒字にすることは容易なのですが。。。

 

※2回線目以降は非適用になるよう急遽改悪されました。

 

④端末セット特典

BIGLOBEモバイルはgooSimと同じく端末セットも強いです。

後に解説する当サイト限定キャンペーンを適用して対象スマホを同時購入で最大14,500円分のGポイントが付与されます。

オススメのRedmi Note9sはミドルレンジの端末の中では完成度がかなり高いのでぜひ使ってみてください!

最近キャンペーンの額が増額されました!

額も大きいのでサブ端末が欲しい方は是非利用しましょう!

後程別項目で解説します。

 

⑤エンタメフリー、ウィルスソフトオプション半年間無料

エンタメフリーオプションに関しては前述していますがウィルスソフトオプションも半年間無料となっています。

自分はエンタメフリー以外はつけていませんが気になる方はウィルスソフトをつけてもいいかもしれません。

 

⑥当サイト限定キャンペーン

詳細は続きで解説していますが、事務手数料相当をポイントで還元できるクーポンを頂きました。

またお申し込み時のどこに入力するかも続きで解説しています。

 

Gポイント

GポイントはBIGLOBEが運営するポイントサイトおよびポイントプログラムの名称です。

Gポイントは120を超える他の商品に交換ができます。

人気はコチラ。

f:id:tamahiyotube:20200816040750p:plain

我々が使うメインのポイントサービスは全部ありますね!

BIGLOBEモバイルの利用料金に充当もできます。

Amazonギフト券やdポイントへの交換もできます。

おススメの交換先はもちろんdポイント!

今話題のdポイント投資で増やしたり、ローソンのお試し券に変換もできる。

dポイント→日興フロッギーで現金化もできるので最終の処分も困らないです。

前述のキャンペーン②、③と組み合わせると激熱なので必ず利用しましょう。

解約抑止施策

 

上記ツイートで内容が公開されていますがBIGLOBEモバイルでは他社への転出や解約抑止を目的として割引の延長を積極的に行っています。

一番大きい割引だと1,600円で基本料金0円のままGポイントだけ貰い続けることができます。

 

これが半年間の維持費

主回線1,600-1,200=400 Gポイント500 実質-100

 

半年後には

1,600-1,600=0 Gポイント500 実質-500

になる可能性があります。

 

転出抑止施策は今のところ通期を通して行っていることを確認していますがこの記事を見て契約をした半年後に実施をしているか、額面がどうかはその時にしか分からないのでご注意ください。

BIGLOBEモバイルは半年経って割引が消えたあとが戦🔥

各種オプション類は半年後には利用料金が発生するのでご注意ください。 

 

端末セットオススメ

端末の各機能を説明していると趣旨から逸れますのでランキング形式で簡単にいきたいと思います。

順位の基準は性能×実質負担額のコスパです。

 

1位 Redmi Note 9s

f:id:tamahiyotube:20200822030547p:plain

こちらは別の記事でレビューも書いた通りかなりの高コスパ機です。

メイン機としての利用もよし、カメラ機としてもレベルが高い、バッテリーも長持ち!と重たいこと以外は弱点はありません。

サブ端末全部これなら豪華すぎて腰抜かします。

因みに現在オンラインは在庫がないですが量販店での契約の場合、BIGLOBEモバイル自体が入ってる店舗がLINEモバイルなどに比べて少ない、Xiaomi製品も商流が限られてるので一部量販店でしか扱っていない、SIMセットの割引対象外、あっても11,000円ほどの割引のみと条件に合致する店を探すのが難しいです。

当サイト限定キャンペーンを適用するとMAX17,500円分還元なので実質7,000円ほどで購入することができます🔥

使う用途でもそれ以外の用途でもオンラインリストックを待ちましょう!

 

※8/24 オンラインリストックされました🔥

 

2位 Mi Note10 Lite

f:id:tamahiyotube:20200825132728p:plain

8/25よりBIGLOBEモバイルでもMi Note10 Liteの取り扱いが開始しました!

スペックだけでいうとRedmi Note9sよりも上ですがRedmiブランドは最強コスパがウリなので順位は2位となってしまいました。。。

カメラの完成度はキャリアが扱うハイエンド機種を遥かに凌ぎますのでオススメ機種です。

 

3位 HUAWEI nova lite3+

f:id:tamahiyotube:20200822030559j:plain

きっちりデュアルSIM対応でCPUに採用されているKirinというプロセッサーは省電力性に優れています。

ポン活、ポイ活などではバッテリーの持ちが一番重視されると思うので最適な端末です。

 

4位 moto g8

f:id:tamahiyotube:20200822030611p:plain

先日の楽天スーパーDEALでも登場しましたが実はスペックもかなり良い機種です。

カメラも綺麗に撮れるしバッテリーの持ちもよく、画面サイズも大きいです。

最新端末にあまり興味がない人とか買い替えスパンが長い人だと普通にスペックアップする可能性が高いです。

 

当サイト限定キャンペーン

BIGLOBE様からのご厚意で当サイト限定クーポンを頂けることになりました。

f:id:tamahiyotube:20200822024435p:plain

2020年7月15日(水)~2020年8月31日(月)に新規に音声通話SIMで3GB以上のプラン(SIMのみ)を下記バナーからお申し込みされた方で、申込時にクーポンコード【DGC】を入力された方にGポイントがプレゼントされます。

新規お申し込みの場合は3,000Gポイント、MNPでお申し込みの方は5,000Gポイント

※端末セットは契約区分に限らず3,000Gポイントの進呈となります。

Gポイントは、サービス開始月の翌月末までに付与されます。
受け取りには契約完了後に発行されるIDとパスワードでマイページにログインし、Gポイントの利用開始の手続きが必要となります。

🚀お申し込みはコチラ🚀

iPhoneSafariでアクセスしている方はコンテンツブロッカーをオフにしないとバナーが表示されません。

f:id:tamahiyotube:20200901205505j:plain

画像の通り押下するとオフにできますのでお試しください。

実際の流れと申込解説

ここからはバナーから飛んでどのように進めばいいかを簡単に解説します。

f:id:tamahiyotube:20200822024421p:plain

まずトップのお申し込みはこちらを押下

f:id:tamahiyotube:20200822024423p:plain

SIMのみか端末のみかを選択後、忘れずにタイプDを選択。

SIMサイズなどを選び進めていきます。

-1,200円割引は音声プラン3GB以上が条件なので注意。

エンタメフリーやウィルスソフトは半年無料なのでいるかどうかを選択。

不要な場合はあとでマイページより廃止ができます。

その後次のページで重要説明があり、更にその次のページがこの画面です。

f:id:tamahiyotube:20200822024425p:plain

こちらのクーポンを利用するを押下。

f:id:tamahiyotube:20200822024430p:plain

半角大文字でクーポンコード【DGC】を入力後利用するを押下。

f:id:tamahiyotube:20200822024432p:plain

特典内容が表示されるので確認して進める。

ここからは氏名や住所などの入力になるので画面の指示に従って進めていくと申し込みは完了です。

下記にも箇条書きで流れを書きます。

 

docomo回線で音声+データプランの3GBを新規契約

②SIM単体か端末セットかを選ぶ

③2回線目以降は1回線目申し込み時に払い出されるID、Passを使い家族回線に追加として申し込む

SIMカードや端末が届いたら9/30までにマイページ、もしくはインフォメーションからau回線に切り替えをする(切り替え手続きをして2日程で届きます。)

au回線で再発行されたSIMカードが届いたらAPN設定をして利用開始

⑥マイページからGポイント利用手続き

⑦ポイ活、ポン活に役立てる

 

終わりに

今回はポイ活、ポン活界隈に向けてオススメのBIGLOBEモバイルをご紹介しました。

月額最安200円、半年後は0円で維持できる可能性があってGポイントが毎月500ポイント入ってくるなんて夢のような話ですよね!

プランやオプションなどできる限り分かりやすく特徴を書いたつもりですが分かりづらいのが通信系なのでもしご不明点があればお気軽にDMください。

お申し込みはコチラのバナーから簡単にできます。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

ポイ活、ポン活、お得界隈をBIGLOBEモバイルで埋め尽くしたいのでよければツイートの拡散にご協力ください!